労務管理・許認可・会社設立なら大阪のSR経営サポート

JapaneseEnglish
SR経営サポート 無料お問い合わせはこちら
トップページ業務内容で依頼業種別の起業専門家の紹介専門家の登録会社案内
会社設立の前に
許可・免許など
定款の変更など

あなたが行う業務の種類によっても会社設立において、注意しなければいけない点はたくさんあります。特に許認可、免許や助成金が関係する場合は、設立前からさまざまな点に気を配りながら適切に手続きを進めなければいけません。下記の業種名をクリックしてみてください。より詳しい説明を見ることが出来ます。

     
建設会社
一般建設業の許可要件に注意しながら設立手続きを進める必要があります。
  不動産会社
宅地建物取引業の免許要件を考慮しながら設立手続きを進める必要があります。
     
     
人材派遣(紹介)会社
特定労働者派遣事業・一般労働者派遣事業・有料職業紹介業の許可要件に従い設立手続きを進めていく必要があります。
  介護事業所
介護の指定および介護助成金の要件に注意しながら設立手続きを進める必要があります。
     
     
農業の法人化
法人化の目的を明確にし、地域の農業委員会等と相談しながら設立手続きを進める必要があります。
  通信販売会社
顧客・取引先への取引上の信用を重視しての法人化手続きが必要なるでしょう。
     
     
FXを行っている方
外国為替証拠金取引(FX)を行っており、ある程度利益が上がっている方は節税対策としての会社設立が必要な場合があります。
  投資顧問会社
金商品取引法に基づく投資助言代理業の登録を前提に設立を進めていく必要があります。
     
     
貿易会社
国際間の取引(輸出入販売)においても会社を法人化することは取引の安全性を考えれば重要視されるでしょう。
   
     
 
 

SR経営サポート
〒540-0012 大阪市中央区谷町1-6-8 城西ビル TEL 06-6941-6216
大阪の社会保険労務士【SR経営サポート大阪】 大阪での助成金なら【SR助成金サポート大阪】
Copyright (c) SR keiei support All right reserved.