労務管理・許認可・会社設立なら大阪のSR経営サポート

JapaneseEnglish
SR経営サポート 無料お問い合わせはこちら
トップページ業務内容で依頼業種別の起業専門家の紹介専門家の登録会社案内
会社設立の前に
許可・免許など
定款の変更など
自分で会社を設立する方へ
会社設立後の許認可手続きもお任せ下さい!
会社設立とセットでご依頼いただきましたら手数料10%値引き致します!

労働者派遣・紹介関連
  特定労働者派遣事業の届出
 
派遣元が正社員(雇用期間の定めのない常用労働者)として雇用した者のみを派遣するものです。労働者は派遣元に常用雇用されているため、一般労働者派遣事業とくらべ雇用が安定していますので届出制となっています。もちろん労災保険・雇用保険・社会保険の加入は義務となっており、必ず派遣元責任者を置く必要があります。
  >>特定労働者派遣事業の詳しくはコチラ
   
  一般労働者派遣事業の許可
 
通常は派遣会社に登録されているだけで、派遣先の会社が決まったとき、その契約期間だけ派遣会社に雇用されます。登録していても、派遣労働者としての仕事がない間は、派遣元から給料の支払いはありません。一般労働者派遣事業では派遣労働者の雇用の保障がないので、特定労働者派遣事業よりも厳しい法規制と事業者の厳しい要件が必要とされます。「財産的要件」「派遣元責任者の要件」「事業所(広さ等)に関する要件」などを満たす必要があります。
  >>一般労働者派遣事業の詳しくはコチラ
   
  有料職業紹介事業の許可
 
有料職業紹介事業とは求人及び求職の申し込みを受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立を斡旋し、この求人者と求職者の間をとりもって、報酬を得ることが出来る職業紹介事業のことをいいます。「財産的要件」「職業紹介責任者の要件」「事業所(広さ等)に関する要件」などを満たす必要があります。
  >>有料職業紹介事業の詳しくはコチラ
   
   
建設業関連
  一般建築業の許可
 
工事1件の請負額が500万円以上の工事を請負う場合など、建設工事の請負を営業する場合、元請人はもちろん、下請人でも、建設業法に基づいて業種ごとに建設業の許可を受けなければなりません。 「経営業務の管理責任者」「専任の技術者」「金銭的信用・財産的な基礎」「単独の事務所」などの要件を満たす必要があります。
  >>一般建築業の詳しくはコチラ
   
   
不動産関連
  宅地建物取引業の免許
 
宅地建物取引業(不動産業)を営もうとする者は、免許を受けることが必要です。「営業保証金の供託」等が必要であり「単独の事務所」「専任の宅地建物取引主任者の設置」などの要件を満たす必要があります。
  >>宅地建物取引業の詳しくはコチラ
   
   
介護事業関連
  介護事業者の指定
 
介護事業を行うためには法人格を有し、事業者が提供しようとする介護サービスの種類ごとに人員基準、設備基準及び運営基準を満たし都道府県または市町村の指定を受ける必要があります。
  >>介護事業の指定の詳しくはコチラ
   
   
有価証券関連
  投資助言代理業の登録
 
投資助言代理業を新たに行うためには、事前に金融商品取引法に基づく登録が必要です。投資顧問契約を結んだ顧客に対し、有価証券、外国為替FXや金融商品の価値等又は有価証券の価値等の分析に基づく投資判断に関して、口頭、文書その他の方法により助言を行うことです。営業保証金を供託する必要があります。
  >>投資助言代理業の詳しくはコチラ
   
   
リサイクル業関連
  古物の売買(古物商)の許可
 
新たに古物営業を営むには、公安委員会(管轄警察署)の許可が必要です。古物とは一度使用された物品、新品でも使用のために取引された物品、又はこれらのものに幾分の手入れをした物品を「古物」といいます。
  >>古物の売買の詳しくはコチラ
   
   
運送業関連
  一般貨物自動車運送業の許可
 
貨物運送事業をはじめるには、地方運輸局長の許可・登録が必要です。
  >>一般貨物自動車運送業の詳しくはコチラ
   
   
各種書類の作成
  株式譲渡契約書の作成
内容証明の作成
金銭消費貸借契約書の作成
 
SR経営サポート
〒540-0012 大阪市中央区谷町1-6-8 城西ビル TEL 06-6941-6216
大阪の社会保険労務士【SR経営サポート大阪】 大阪での助成金なら【SR助成金サポート大阪】
Copyright (c) SR keiei support All right reserved.